スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(株)都市デザインシステム 民事再生 


 昨日のブログとリンクするようなニュースが・・

都市デザインシステムが民事再生手続を申請
 帝国データバンクは8月29日、コーポラティブハウスのコーディネート事業などを行う都市デザインシステム(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12)が東京地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行ったと発表した。負債総額は203億7,500万円。

 同社は92年に設立。マンション・住宅の購入希望者などで組合を組織し、土地の取得から住宅建設工事の発注までを一括して行う、コーポラティブハウスのコーディネート事業で営業基盤を確立。その後、コンバージョン事業やリノベーション事業など、不動産企画開発コンサルティング活動などで事業領域を拡大し、急速に業績を伸ばしていた。

 しかし、金融機関による不動産業界向け融資の審査厳格化のなかで、新たな資金調達が困難となり、運転資金に支障が生じた。  8月29日18時7分配信 住宅新報




 
今日は 神戸の高級住宅街にある 収益物件を見に行きました

わざわざ 大手の仲介会社の担当者が東京から 

私だけの為に 来てもらって・・・拝見しました (案内は20分で終了^^;)



その後、この話をつないでくれた不動産会社の社長と喫茶店へ・・・


いろんな物件情報のやりとりや 今後の業界予想を聞いたりしましたが


その中で・・・・


今の大型倒産の状況は 今までと違うという話になり・・・

金融機関も一昔前より 見極め(見切り?)が早くなった・・・・

バブルの経験則からか? 温情をかけずに さっさと倒産にもっていく・・・

まあ 余力のある企業や個人に早く売却するほうが 

金融機関も 火傷が少ないから?


など いろんな話をしていたうちに・・・

一時は飛ぶ鳥を落とす勢いのあった 

ある不動産業者の与信力の話になりました (今は相当苦しいそうです^^;)

金融機関が お金を貸してくれるからと言って 

自分を見誤ると・・・ついつい過信してしまう

そんな時ほど びっくりするぐらい貸してくれる時ほど・・

一番注意が必要だ・・・・と。

この道・・・30年からの先輩社長からの 話だったので

大きく うなずいてしまいました。



まあ そんな話の後ですので 別れ際 ・・・

 『 この物件も 慎重に考えて お返事させて戴きます 』 と・・・


すると・・・


買うのはいいけど 無理はしないようにネ・・・(ありがたいお言葉です^^)





母親からもよく言われるのが・・・

いい格好をして・・股の裂けるぐらい 無理をしては ダメ ・・・・



収益バブルもありましたが

よくよく・・・慎重に・・・・

金融機関は 貸すのが仕事ですから

信用 と 過信 ・・・間違えないようにしないと・・・





そう たかだか座って半畳 寝て一畳 ・・・


自分の身の丈を知って 行動いたします。



そんなことを 再度 しっかり考えることの出来た1日でした



スポンサーサイト
[ 2008/08/30 01:41 ] ニュースから | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/91-12810b0c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。