スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

住宅ローン減税の延長要望へ 

 

国土交通省は24日までに、2009年度税制改正要望で、今年末に期限の切れる住宅ローン減税の延長・拡充を盛り込む方針を決めた。現在は所得税額から最大160万円を控除できる特例の5年延長に加え、上限の大幅引き上げも要求する。不動産市況の下落傾向が顕著となる中、税制面で投資を下支えするのが狙い。だが、現在でも減収額が約8000億円に上る特例措置の拡充に対しては財務省の反発は必至で、調整は難航しそうだ。  8月24日14時56分配信 時事通信



住宅ローン減税のニュース・・・

不動産市況の下落受けた国交省 VS 財源確保の財務省  の図式

しかし 最大160万円の控除と言っても 

最大の恩恵を受けるのは 相当な所得の方ですが・・・・



でも 購入する方にとっては 朗報は朗報!!

一時期のバブルの再来のような 値あがりも 一気に冷め

買う側にとっては 好ましい 時期が来ているのでしょう・・・



しかし・・・ 不動産業者(私どももそうなのですが・・・^^;) の売り文句

 ・ 今は 特例の住宅ローン減税があるので 買い時ですよ 

 ・ 値下がりして 買うのは チャンスです!!


などとは 一概に言えないと 思います (← おいおい・・不動産屋だろ?)


平均で言えば 下がるところはもっと下がるだろうし

いい場所や 土地は そうそう出ないだろうし・・・


結局、 買いたいと 一線を越える思いが高まったときが

買い時だと 思います (当然 慎重に 検討した上で^^)



収益物件のような しかも出口戦略を 


必要とするような投資案件以外は・・・・・


結婚したときが 結婚の時期だったように


家を買ったときが その方にとって購入時期な気がします




当然 勢いも若さも いいとは思いますが・・・


その分 しっかり計画を練り 慎重に選択する のは


結婚も 不動産も 必要不可欠 クローバー


くれぐれも 不動産業者の (←あなたもですから^^;)


  口車にだけは 乗らないで 自分で しっかり決めましょう ♪






スポンサーサイト
[ 2008/08/25 00:06 ] ニュースから | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/89-0c92cd82












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。