スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

慌てて決断させられるか 急いで決断するか? 


この1週間は 知り合いから 2件、案内の依頼がありました。

一件は 中古マンション。

 施工業者も管理も 悪い噂も聞いたことのないマンションですが

 近隣のマンションの値段に合わせたのか お得な 値段設定。

 当然、鍵を借りに行くときも返しに行く際も 案内がたて込んでいました。

 気に入ったのなら 早い決断が いるかも?という物件でした。




もう一軒が 問題です。



2年前に1度申込みまで入れ ローンの審査も通り さあ・・・・

のところで ご家族の思いのすれ違いでキャンセルになった方から

そのこともあり ご夫婦は 今度は 私の為(?)にあらかじめ 

気に入った物件を 探してから 仲介を頼もうとしてくれたのか?

建築条件付土地を先に探してから連絡があり 視に行きました。

看板やのぼりが立っていると聞いてましたが あるのは 

電柱にこっそりと ぶら下がっている小さな広告だけ??(アレ?)

そこに載っている不動産会社は 売主ではないようなので 

次の日 役所まで出向き 謄本をチェック

どうも 建築物の施工主は 建売業者のようで、そこが売主の感じです。


あまり評判もよくない建売業者ですし 土地自体も神戸の震災では 

その辺り一帯が 軒並み 全壊だった記憶も鮮明にある為、

じっくり検討するほうが いいのでは?・・・・とアドバイスしました。

翌日、やっぱり気に入っているので 仲介して欲しいと連絡を受け

広告に載っている業者に連絡、相手は渋々、仲介は出来るとの返事で

資料を 送ってもらうのだが・・・・・周辺調査を始める前に

どうも 気になって 再度、念押しに話をしてみると・・・

ご夫婦で 数日前、記載のある業者(土地の専属業者)まで 

わざわざ出向き しっかりと連絡先まで伝えていたことが判明・・・

(2年前にも絶対業者に出向く前に連絡するように何遍も云ったはずだが・・)

その上 他の申込みが さもあるかのように 今日、明日で返事を・・・と

急かされている事が解かりました (聞けば聞くほど おかしいので再度アドバイス)


でも どうしてもその物件がいいという 意思も強く 

業者まで出向いて案内と連絡先まで相手に云ってしまったのでは 

売主から専属の依頼を受けているその業者に申し込むしかしようがないと伝え

その翌日、ご夫婦は 業者から急かされた期日通り 

手付金と共に 申し込んだと 報告がありました。


次の日の 朝刊の公告に  ・・・売主からの大判の広告が・・・

当然、売主ですので コチラだと 手数料は無料(ハウスハウスも無料ですが)

その仲介業者は 専属の期間が切れ 売主が広告する日までに

どうしても 申込みをさせかったのでしょう・・・後の祭りです。



個人の方 相手だと 赤子の手をひねるがごとく 

こんなことをする業者も業者ですが・・・・・・・・


良く知っているご夫婦なので あえて言うと 

この場合に限っては ご夫婦側も 慌ててしまったかな? と言うのが印象です。




急ぐ必要のある場合もあります。

でも そのときは 是非  悠々と急いでください。

慌てて 急がされると ・・・・周りが見えなくなりますので。








スポンサーサイト
[ 2008/07/22 07:06 ] お客様の声 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/76-ce5e6c1d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。