スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

迷惑メールに罰金3000万円、上限30倍に法改正へ 


 迷惑メールへの規制を強化する特定電子メール送信適正化法改正案の全容が10日、明らかになった。

 送り先の同意なしに広告・宣伝のメールを送りつけた業者に対する罰金上限を、現行の100万円から30倍の3000万円に引き上げることが盛り込まれた。罰則強化で増え続ける迷惑メールに歯止めをかける狙いだ。

 総務省は2月中にも今国会に提出し、2008年中の施行を目指す。

 改正法案では、メールアドレスを通知されている場合や取引関係にある場合などを除き、送り先から同意を得なければ広告・宣伝メールの送信を禁止する。いったん受信の同意を得ても、途中で受信を断られれば、それ以後の送信も禁止する。

 さらに、送信者に氏名・名称、連絡先メールアドレスをメールに明示するよう義務付け、送り先からどういう形で同意を得たかの記録を保存することも求める。現行法では適用外となっている海外発の迷惑メールも、国内発のメールと同様に規制対象にする。

 アドレスなどを偽装してメールを送った場合、同意を得ない送信などで総務省から改善命令を出されても従わなかった場合の罰金が最高3000万円となる。
2月11日3時10分配信 読売新聞




ハウスハウスはネットのみの営業ですので メールアドレスは当然、公表しています。



ですので待っていました・・・の法改正です^^

毎日、毎日・・・手を替え品を替え(件名を替えアドレスを替え)
同じようなアダルト系や出会いサイトからのメールが届いています 汗;

迷惑メールのルール設定をしていてもアドレスがいくつもあるんでしょうね。
毎朝の仕事の始まりが この削除からになっています。

かといって大事なお客様のメールもありますので 
適当にザクッと削除・・・と言うわけにもいかない訳です。

迷惑メールに罰金3000万円、 是非 厳格にお願いしますよ パトカー


スポンサーサイト
[ 2008/02/12 00:55 ] ニュースから | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/5-2bc07c11












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。