スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「くいだおれ太郎」 売却先選び本格化 


先日から 大阪の くいだおれの くいだおれ太郎 の話題がニュースなどでよく報道されていますが・・・ ハウスハウスの大阪版のHPのフラッシュにも 登場してもらっています ぷぷ ので ひとごと(人形ごと?)ではない ?ニュースです^^


ハウスハウス 大阪市不動産




昨日のニュースをみると・・・・・






7月8日に閉店する大阪・道頓堀の老舗飲食店「くいだおれ」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6211-5300)は4月16日、「くいだおれ太郎」や商標権の買い取り提案が殺到していることに対し、ホームページに受け付け窓口を設けた。

 ホームページに設けたのは、「くいだおれ太郎の商標権について」というページ。会社名や担当者名などの連絡先に加え、「利用目的およびご提案」という欄があり、必要事項を記入してそのまま送信できる。電子メールやファクスでも受け付けている。

 閉店発表以来、同店には多数の企業・団体からの問い合わせや引き受けの申し出が殺到。同社役員だけでは十分な対応・検討ができないと判断、専門家による売却先検討のためのプロジェクトチームの発足を予定している。受け付け窓口の設置は、プロジェクトチームの発足に先行して「お申し出をきちんとお受けするため」(同店)に設置されたもの。

 同店では、「旧知の専門の先生方にご相談しながら今後のご面談など、検討させていただくことを考えている」とコメントしている。      4月16日13時8分配信 なんば経済新聞




とのこと。 大阪の顔として充分 商売として役にたつはず・・・引き合いの多いのも当然といえば当然!!

愛すべき ダサ可愛い・・・今時の キモ可愛い くいだおれ太郎・・・・

いい奉公先に決まって欲しいものですね 太陽
スポンサーサイト
[ 2008/04/17 15:14 ] ハウス×ハウス日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/30-a348fb60












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。