スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

路線価 

 
 4月に入り 今日は暖かかったですね 太陽  場所によっては 
まだ5分咲きぐらいの桜も いっきに満開間近の様子でした^^

ではでは・・・今日は 路線価の説明です。

大きなポイントは・・・・ 国税庁が算定している と言うこと。
国土交通省が算出する地価公示価格を元に 国税庁 が
相続税、贈与税の財産を評価する基準価額 のことです。

公示価格の8割で算出されるのは 相続税、贈与税の徴収ですので
地価公示価格の不公平の是正?不満の解消?のためかどうか!?
少なめに(2割引)算出することにしています^^;

昨年のブログ
  >銀行から融資を受ける場合(特に収益ビル等)には・・・
    路線化や評価額が特に重要視・・・


と言うのも この公示価格から2割減の路線価や3割減の固定資産評価額は リスクを負う銀行にとって都合のいい価額だからです。
時代によって、また信用評価の低さやリスクの高い物件については 時に金融機関は この路線価や評価額から更に2割減の担保価値とする場合まであります えーん

路線価は 国税庁のHPの路線価図・評価倍率表 で簡単に見れますので 前年や一昨年の路線価と比較するのも その土地を調べる上で役に立ちます!


次回は 本日もよくでました 固定資産評価額 をとりあげます^^

スポンサーサイト
[ 2008/04/03 20:40 ] 不動産用語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/25-b926faf5












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。