スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

住宅ローンの選択 


今日、銀行の支店長とお茶を飲みながら雑談を交え
住宅ローンの営業をそれはそれは熱心に受けました ぷぷ

金融機関も優良なローンは当然、大歓迎というより熾烈な競争 ^^;

査定の基準や提出書類も銀行によって微妙な差があります。

お客様の特性によって ベストな選択を提供するためには
金融機関とのコミュニケーションも大事な仕事になります!

住宅支援機構のHP に住宅ローンに関するアンケート調査のPDFがありますので 住宅を購入&ローンを予定されている方は参考に覗いてみてください ^^

今日は そこからも・・・・




ローン①


これは 住宅ローンに影響のある媒体の調査ですが・・・・


金融機関を押しのけ トップが住宅・販売事業者 次がインターネット・・・
不動産の関係者は責任重大だと 改めて認識しないといけない結果。

先日もブログで触れましたが 不動産業者のローンの知識ほど格差があり
あてにならないものはない教訓のような話しがありました 怒

その住宅販売会社の担当は ほとんど上司か会社の指示で
ローン付けをするのでしょう・・・あまりローンに詳しくないお客様の場合、
お客様の特性なんて考えず通りやすい、いわゆる審査の緩い金融機関に
ほとんどの物件を持ち込むと何故か自慢げに話していました 汗;

審査が緩い=金利が高い のは当たり前です。
普通に優遇金利で審査が通るお客様も 何も言われなければ
結果、高い金利で・・・という話になります ^^;

倫理観やモラルなんて考えないのでしょう・・・
ようは 楽に通るので 手を抜いてるとしか言いようのない発想&行動・・・

物件選びだけでなく 

業者、そして金融機関の選択もしっかり
見比べて選択しないとダメですね!!


他にも・・・・

ローン②


金利のタイプの選考などの資料もありますので 参考にしてください !!
スポンサーサイト
[ 2008/03/12 21:55 ] ハウス×ハウス日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/16-2d4e2f6d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。