スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不動産業界と総合病院 ③ 内科病棟 


不動産と個人の関わりの深いというか馴染みのある業種はというと・・・

一般の総合病院の医科で考えると・・・内科病棟??

不動産に当てはめると… 建物を建てる業界です


◇ディベロッパー(developer)  

  マンションの供給元
 

◇新築マンションの分譲会社

 マンション建設の企画・設計・施工・販売・管理する会社(グループ)。
 
 親会社は「建設業界・ゼネコン」に属します。
 
  ※ゼネコン=General Contractorの略。総合建設業者という和製英語



◇不動産販売会社

 土地分譲や建売住宅・新築マンションを売主として

又は代理をして販売しています。
  
 ここで 建売 を建築する会社は建設業界にも属します。


 戸建てでは 建ててから売る 建売業者 と

 建築条件付き土地のような 売建業者 (土地を売ってから建てる)

 ハウスメーカーのように 建物のみの販売の会社

 それと 一級建築事務所や設計会社、地元工務店による

いわゆる注文住宅などの建物に係わる不動産関連の会社です。



昨今、直前の決算が良いのにもかかわらず 

倒産情報が多いのも この内科病棟です ・・・


何故か??? それは ・・・・

建てて売るのが仕事だからです 


材料が高騰しようが 人件費が上がろうが 

仕入れの土地が騰がろうが・・・採算が合わなくても ・・・ 

土地を買って 建てなければ 仕事が止まります


一般の企業だったら 時価評価額となる不動産ですが 

不動産業の・・・しかも販売用の仕入れなので ・・・

在庫が出来ても それを 採算割れで売らない限り 帳面上は 

仕入れ在庫の 棚卸し資産は そのままにすることも多く 

そうなると・・・ 業績に直結した悪化は 見えにくいでしょう

でも それが 次々と起こり 次の借り入れも リスケもできなければ・・・

建物も建てられず 利益が大きく減少・・・経費だけが計上され・・・

金融機関から 返済の催促があって・・・

イエローカードを貰っても 売るに売れず 

・・・ 其の内 不渡りなどのレッドカードになってしまいます



こんな会社は まだまだ たくさんあります。

毎月の月末・・・そして 節目の年末 、 春の年度末 ・・・ 


ですので この内科病棟への 注意としては ・・・


これから 購入されるなら その会社の実態の把握も 

視野に入れてください !!


手付けも打った・・・着工も かかった ・・・ 

中途で倒産なんてことは 出きることなら 避けたいものです

 
新築マンションも 買って すぐに倒産だなんて 

今後の修繕計画や管理、

それに最初に出す預かりの修繕積立金の保全など

いらない心配を しないで済むように ・・・



それと・・・ おおきな声では 言いにくい??

施工不良の物件や 販売される マンション&戸建ての 内容、質??

実は 大きな問題にならない限り 皆さんの耳には 入ってきません

でも 噂の内容や頻度、 実際の訴訟段階の数で 解ることも多いです

ア○・グループのような 問題 ・・・ 関西では ファー●●住○ ・・・


大きく報道されないと 誰もしらなかったのでしょうか??


そんなことを ・・・

そんな情報を ・・・

実は よく 知っていたり 入ってくる 耳年増??知恵袋??



次回は そんな 病院業務を 紹介します 





スポンサーサイト
[ 2009/01/28 12:16 ] ハウス×ハウス日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/134-9a962291












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。