スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中古住宅市場 

最近の新築マンションの不況はニュースでも 

ご存知かと 思いますが・・・ 東京では それが顕著だそうです

関西も チラシの量だけを 見ても 明らかに減っていますので

新築マンション&新築住宅は 当面 新しいのは 激減するのだと

思います ・・・ どちらも土地価格からの 仕入れ価格&材料高騰が

行き過ぎて 手が届きにくい価格帯にまで 高騰したことと 明らかな

供給過剰 ・・・ そして それらの業者の資金繰りが厳しいなど

建てるほうは 2重苦?3重苦の様相です



しかし 購入側にとっては 価格もさることながら ・・・

住宅の購入動機は 結婚、出産、入学、2世帯同居、転勤と多種多様

ですので 少なくなったといえ 購入される方は 当然多く おられます



そして 新築の替わりでもないでしょうが その分 中古住宅は

結構な数が 流通し 購入もされています



今後は どうかは わかりませんが ・・・

世界は 欧米が 発信となる出来事が やがて世界中に・・・

それは 日本においては 東京が 発信基地なのは 言うまでもなく

次に 政令指定都市~日本中に・・・ それは 不動産もまさしく そうで・・

東京の事情を より知ることは 今後の動向を掴む上でも 正解だと思います



丁度 ハウスハウスの オフィシャルに おいて

『 中古住宅に注目が集まる理由 』 というコラムがアップされました


→→→→→→→→ SPECIAL CONTENTS



そして 売却を お考えの方にとって ・・・

その東京の 売却事情を 詳しく知ることのできる 

さくら事務所 長嶋 修氏の 「自宅を早く、高く売却するコツ」 in 神戸


是非 お役立てください 星






スポンサーサイト
[ 2008/11/27 23:21 ] ハウス×ハウス日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/125-7e4b4a96












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。