スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

建物の価格査定 


日本の住宅が 国の方針もあって(税金優遇もあり) ・・・


新築偏重な時代が長く続いていました


でも、人口も 少子化もあり 減少・・・しかも都市部集中


近年の 住宅バブルのような 戸建&マンションの新築ラッシュ・・・





住宅は 売るほど 余っています たはー


ご存知のように サブプライム問題発覚以降・・・


マンションの供給会社や 建売の不動産会社が 多く倒産しました




今後も 資材等の価格の高騰もあり 


今から建てる新築は たくさん余っていたとしても 


マンション 戸建とも  そんなに安くは供給できないでしょう・・・




では 中古住宅市場が 先年よりずっと右肩上がりで 好調なのですが


それでも  なんでもいいと 言うわけでは ありません !?


さくら事務所&ハウスハウス東京の長嶋会長の言葉を借りれば・・・



その選択は 『 ロシアンルーレット 』  絵文字名を入力してください



で・・・・・その理由は ・・・・



  こちらの コラムで 更新されています 

   
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  日本の住宅査定の不思議
  



スポンサーサイト
[ 2008/10/10 00:03 ] ハウス×ハウス日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://househouseestate.blog110.fc2.com/tb.php/108-90ae5de1












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。