スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不動産売却と自宅の査定価格 

いよいよ 今年も残すところ ・・・ 十数日・・・

本来なら 不動産業者は もう開店休業?? 顔


でも ・・・ 昨年も そうでしたが 

ハウスハウス神戸&大阪は 

 問い合わせや ご案内 ・・・ そして契約・決済と頂戴しております

本当に ありがとうございます クローバー


買い替えのお客様には 

現在 お住まいの自宅の売却に絡み 査定の話が 当然 出てきます


そして 話を伺うのは 当然なのですが もうひとつ ご案内をしています^^


それが コチラ ・・・

無題555


上部の スクリーンは 紙芝居のように なっていますので

赤丸 で 囲んだところを クリックしていただければ 始まります

そして その下の  で 囲んだところを クリック ・・・

より 詳細な 内容が 出てきますので 参考にしてください にっこり



そして 更に ・・・

本日 査定のことで ハウスハウス オフィシャル ・・・

スペシャル企画  さくら事務所 長嶋修氏 

『 不動産の達人 長嶋修の ここだけの話 』  の中にも よくわかる話が ・・・・

5555.jpg


    年末年始 ・・・ お時間の空いたときにでも

              ごゆっくりと 読んでみてください ♪




スポンサーサイト
[ 2008/12/19 10:27 ] お客様の声 | TB(0) | CM(0)

「カンボジアに学校をつくろう」 と親孝行の若夫婦 

今日は 3連休 最終日 ・・・あいにくのお天気でしたが 

オープンハウスに 足を運んでくださった方が 結構おられたと

スタッフから聞きました  本当に ありがとうございます にっこり


今日は 昔から よく知っている方のご相談があり

ハウスハウス神戸で じっくりとお話を 聞いていました 

昨年 気に入った 中古マンションを購入され リフォームも

結構な費用を掛け 満足して お住まいでしたが ・・・

お父様が 先だって 倒れられ それを機に 

同居&戸建購入という ご相談でした ・・・

お二人には すでに 目ぼしい物件もあり 

返済方法まで突っ込んで 話していましたが ・・・ 



その物件は 少し郊外で 敷地が大きく・・・

充分 ご両親の もう一軒が 建つスペースが あります

そこを 見つけてから 相談にみえられました ・・・



でも・・・・えらい bikkuri01 ご夫婦のどちらも 存じ上げていますが ・・・

まだ 若いのに ・・・ 

しかも お二人とも 気持ちが 返済(ローン)の心配以外は 揺れていません

また 運も味方するのか ?? その物件は 確認すると ・・・

なんと 本日より 200万円ダウンの表示 ・・・

購入決定には 充分 話し合ってしてほしいのは 当然ですが ・・・

私にとっても すがすがしい 本日の午後と なりました ^^



そして お住まいのマンション売却 も ありますので ・・・

12月7日の さくら事務所主催 長嶋さんのミニセミナー・・・

『 自宅を早く、高く売却するコツ 』 を ご夫婦に勧めましたところ・・・


なんと ご夫婦で 申し込み 済み

いやはや ・・・ しっかりも されていますので またまた ビックリ えぇ



昨日の 島田紳助 の 「カンボジアに学校をつくろう」 も 感動しすぎて ・・・

涙が止まりませんでしたが ・・・ 今日は今日で ・・・ほほえましく・・・

仕事ばかりの3連休でしたが ・・・ いい日々に なりました 太陽



[ 2008/11/24 23:38 ] お客様の声 | TB(0) | CM(0)

不動産ここだけの話 

 
 私のブログの相互リンクをしていただいている

   (基本、相互リンクはしていません)

 
 『不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ』


正直、最初、拝見したときの印象は・・・・

ビックリするぐらい 正直に 怖いぐらい辛口なブログ・・・ ぷぷ

という印象でした・・・


でも よくよく読んでいると(全部読ませていただいています)・・・


実は 不動産業界のこと、現状、あらゆる面で正直で解かりやすく

書かれています。 それは業界の人にとっても勉強になるし

どちらかといえば ・・・・

不動産関係者に是非、目を通していただきたいブログです。


いわゆる素人や業界を少しだけかじった、また失敗したから書いている

業界の悪口だけのブログではなく ・・・


まあ 読んでいただければ その辺りは わかるはずです。



ハウスハウス記事




今回、ハウスハウスのオフィシャル開設にあたり


 『不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ』

の作者さまが すこしどういう印象や感想を持たれるのか?・・・


正直な感想を 怖さ半分?で お願いしてみました たはー



そして・・・・昨日 感想をブログにてアップしたという内容のメールまで

ご丁寧に頂戴し、 早速、拝見し・・・・


  ホッ としているところです


多分、表現の違いはあれども 言っている内容は 同様のこと。


個人の不動産トラブルは 


避けることが出来るし なくすことも出来るはず。


そんな想いが 根底にあるブログだと思っています。


 『不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ』


一度、じっくりご覧になってください!!






[ 2008/09/14 00:04 ] お客様の声 | TB(0) | CM(0)

マンションは管理で買う 

お盆の16日に 中古マンションを 

契約いただいたお客様との会話の中で・・・

マンションを選ぶ条件として 管理状態の見極めの話が ・・・




管理会社の力量も含め 清掃状態や管理人の対応のチェック

エレベーターやゴミ集積場 自転車置き場 タイル等の修繕状況などの

共用部の状態の見極めが出来る分 しっかり判断できれば

中古マンションのほうが 当たりはずれがないですね と・・・



このところの マンションデベロッパー(供給元)の倒産や 

それに伴う系列の管理会社への 不安などもあり・・・

新築マンションの売れ行きが 鈍っているのは ご存知だと思いますが

そんな 新築がいいの?  中古が いい? ・・・ということよりも

やはり 管理状態を 実際に確認できて判断できるという点だけでも

中古マンションは いいのかもしれませんネ。


今回も 上記以外にも 神戸で震災を経験した物件ですので

近隣の建物の状況や 当然、当該マンションの亀裂や地盤のチェック

そして 出入りする住民の方や 管理人さんから話を伺ったり

新築では 不可能なチェックをした上での契約でした クローバー



資産や将来の計画上、売却も視野に入れると この管理状態は

とっても とっても大事な要素になります。

今後人口の減少や住宅の供給過多などを考えると 修繕状態だけでなく

管理状態のよくない物件は 大きな値下がりのリスクを負うことになります


管理費や積立費の計算も 新築時に 売りやすくする為に 

わざと安く設定されたりすることも 公然と行われていますので



新築マンションが 在庫処分で 安くなったから・・・


管理費・積立費が 安くて 魅力 ? 


駐車場は タダ? 
(その管理費用や修繕費、固定資産税は 結局 管理組合にしわ寄せ?)


いろんな 選択の条件が あると思いますが 上記のような場合は


再度 熟考した上での判断が 必要だと思います





繰り返し何度も 書くぐらい 管理会社や管理状態・・・・


これは 本当に大事な要素だと思いますので



値段だけで ・・・・ 買うことのできる値段帯だけで 選択しないで



しっかり 管理状態のチェックをして 



もし、解かりにくいところがあれば 



仲介会社にも  しっかり尋ねてみてください にっこり






[ 2008/08/17 19:39 ] お客様の声 | TB(0) | CM(1)

慌てて決断させられるか 急いで決断するか? 


この1週間は 知り合いから 2件、案内の依頼がありました。

一件は 中古マンション。

 施工業者も管理も 悪い噂も聞いたことのないマンションですが

 近隣のマンションの値段に合わせたのか お得な 値段設定。

 当然、鍵を借りに行くときも返しに行く際も 案内がたて込んでいました。

 気に入ったのなら 早い決断が いるかも?という物件でした。




もう一軒が 問題です。



2年前に1度申込みまで入れ ローンの審査も通り さあ・・・・

のところで ご家族の思いのすれ違いでキャンセルになった方から

そのこともあり ご夫婦は 今度は 私の為(?)にあらかじめ 

気に入った物件を 探してから 仲介を頼もうとしてくれたのか?

建築条件付土地を先に探してから連絡があり 視に行きました。

看板やのぼりが立っていると聞いてましたが あるのは 

電柱にこっそりと ぶら下がっている小さな広告だけ??(アレ?)

そこに載っている不動産会社は 売主ではないようなので 

次の日 役所まで出向き 謄本をチェック

どうも 建築物の施工主は 建売業者のようで、そこが売主の感じです。


あまり評判もよくない建売業者ですし 土地自体も神戸の震災では 

その辺り一帯が 軒並み 全壊だった記憶も鮮明にある為、

じっくり検討するほうが いいのでは?・・・・とアドバイスしました。

翌日、やっぱり気に入っているので 仲介して欲しいと連絡を受け

広告に載っている業者に連絡、相手は渋々、仲介は出来るとの返事で

資料を 送ってもらうのだが・・・・・周辺調査を始める前に

どうも 気になって 再度、念押しに話をしてみると・・・

ご夫婦で 数日前、記載のある業者(土地の専属業者)まで 

わざわざ出向き しっかりと連絡先まで伝えていたことが判明・・・

(2年前にも絶対業者に出向く前に連絡するように何遍も云ったはずだが・・)

その上 他の申込みが さもあるかのように 今日、明日で返事を・・・と

急かされている事が解かりました (聞けば聞くほど おかしいので再度アドバイス)


でも どうしてもその物件がいいという 意思も強く 

業者まで出向いて案内と連絡先まで相手に云ってしまったのでは 

売主から専属の依頼を受けているその業者に申し込むしかしようがないと伝え

その翌日、ご夫婦は 業者から急かされた期日通り 

手付金と共に 申し込んだと 報告がありました。


次の日の 朝刊の公告に  ・・・売主からの大判の広告が・・・

当然、売主ですので コチラだと 手数料は無料(ハウスハウスも無料ですが)

その仲介業者は 専属の期間が切れ 売主が広告する日までに

どうしても 申込みをさせかったのでしょう・・・後の祭りです。



個人の方 相手だと 赤子の手をひねるがごとく 

こんなことをする業者も業者ですが・・・・・・・・


良く知っているご夫婦なので あえて言うと 

この場合に限っては ご夫婦側も 慌ててしまったかな? と言うのが印象です。




急ぐ必要のある場合もあります。

でも そのときは 是非  悠々と急いでください。

慌てて 急がされると ・・・・周りが見えなくなりますので。








[ 2008/07/22 07:06 ] お客様の声 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。